記事を探したい方は全カテゴリへ
写真・カメラ

今、おススメしたい!6人の写真家さんと写真集を紹介します!

好きな写真集はありますか?

と聞かれて、スッとこの1冊ですと挙げることができたらカッコいいと思いませんか。

今の僕なら「金本凜太朗さんの写真が好きです」と言います。いきなり写真集じゃない回答ごめんなさい!この記事の最後に出てくる写真家さんです。まだ写真集は発売されていないのですが、サイトの方で写真をたくさん見ることができます。興味がありましたら是非ご覧になってください。

おススメの写真家さんと写真集

奥山由之(おくやま よしゆき)さん

「君の住む街」

今、個人的に一番熱い写真家さんです!2011年の大学在籍中に、Canonの写真新世紀というコンテストで受賞してから大躍進を続けている写真家さんです。フィルム写真オンリーという撮影スタイルで、この写真集は写ルンですのみを使ったポートレート写真集となっています。

広瀬すずさん、小松菜奈さん、本田翼さん、有村架純さんなどの有名な女優さんが、この街に住んでいたらどんな毎日を過ごしていただろうかという(ある意味)妄想を形にしている写真集です。

装苑やGINZAという雑誌を始め、いたるところで奥山由之さんの写真が掲載されていますので、知らないうちに目に入っているのではないかと思います。

実は、奥山由之さんの写真が大好きすぎて、この写真集発売時のトークショーに参加して一緒に写真を撮ってもらいました。

 

「POCARI SWEAT」

高校生が水を浴びながらダンスをしているポカリスウェットのCMを見たことはないでしょうか。その広告写真を奥山由之さんが撮っていて、その写真集が発売されました。

プール内でブレを表現に使った写真は圧巻の一言!どうしたらこんな写真が撮れるのか!この写真が撮れたときは、さぞかし気持ち良かったんじゃないかなと思います。ご本人に聞いてみたい。

 

「BACON ICE CREAM」

最初、ベーコンアイスクリームってヘンテコな名前の写真集だなと思いました。でも、ページをめくって、奥山由之さんの見えている世界が見えてくるうちに、すうっとタイトルと写真が同化されていく不思議な印象を感じました。

この写真集には、日常にありふれた光景の色や形がシンプルに写されています。いままで、僕は頭の中でこんな写真撮ってもしょうがないと思っていたものも、奥山由之さんがイメージに残すというのには理由があるのだと感じました。スナップ写真を撮りたくなるオススメの1冊です。

川内倫子(かわうち りんこ)さん

「The river embraced me 川が私を受け入れてくれた」

淡い色と淡い光で日常を写す写真家さんです。写真集のページをめくっていると、自分の生きている理由を考えされられたり、命の儚さを感じさせられてきます。こんな色の写真を撮りたいなぁと、いつも思って見ています。

石川直樹(いしかわ なおき)さん

「ARCHIPELAGO(アーキペラーゴ)」

南極や冬山などの自然を舞台に撮る写真家さんです。どの写真を見ても構図がすごいんです!気持ちのいい写真って構図から来るものなんだなと思わされます。

この写真集は南の島々に住む人の日常や伝統を写した写真集となっています。僕からみると非日常でも、そこに住む人は日常なんだというギャップが面白い1冊になっています。

蜷川実花(にながわ みか)さん

「うつくしい日々」

鮮やかな色の写真を撮る有名な写真家さんです。強いカラーの花の写真が有名なのですが、この写真集は違います。父である蜷川幸雄さんが亡くなられるまでの間の日々を撮った1冊で、日常を淡い色と光で撮っています。それが命の儚さをより感じさせるものとなっています。

濱田英明(はまだ ひであき)さん

「ハルとミナ」

SNSからプロのフォトグラファーに転身された写真家さんです。写真も素敵だし、セルフプロデュースも非常に上手なのだと思います。この写真集は、濱田英明さんのお子さん二人を、生まれてから撮り続けた写真をまとめられた1冊です。僕にも子どもが生まれたこともあり、自然とこの写真集を手に取ったことを覚えています。

二人の兄弟の笑顔がとっても眩しいです。僕が子どもだった頃、こんな風に笑っていたのかなと昔を懐かしく感じると同時に、子どもがこれから大きくなったときのことを想像しました。

兄弟が無邪気に遊ぶ光景を温かくも自然に、そして美しく写されています。写真を見ていると”自分の過去”と”子どもの将来”、その二つを同時に味わうような不思議な感情になりました。おススメの一冊です。

※現在、Amazonで品薄なため価格が高騰しているみたいなので、楽天かヤフーショッピングでの購入がおすすめです。

金本凜太朗(かねもと りんたろう)さん

https://www.rintarokanemoto.com/

まだプロの写真家さんでは無いのですが、ご紹介させていただきます。

広島出身でまだ若干19歳。なんと中学生の頃にNikonの写真コンテストで入選した超実力者です。日常の景色の切り取り方が天才的です。目に見えるものを形として捉えるのが上手なのだと思います。

同じ広島ということもあり、ものすごく応援しています。将来、必ず活躍する写真家さんになると思っています。

写真集を見ることは勉強になります

写真上達のために、プロの写真を見ましょう!と先日の記事でも書きました。

写真をもっと上達させるために、実践している5つの取り組み!写真を撮るのは好きだけど、なかなか上手くならなくて嫌になってきたなーって思ったことありませんか? それは、あながた次のステップへの...

ここで紹介させていただいた写真家さんを、少しでも気になってもらえたら嬉しいです。写真は撮るのも見るのも楽しいものです。

いっぱい写真を撮って、いっぱい写真を見て、素敵な写真ライフを送りましょう!

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA