記事を探したい方は全カテゴリへ
カメラやレンズ

GRⅢ(GR3)が発表!2019年春に発売(予定)で気になるスペックは?(GR,GRⅡ,GRⅢ比較)

とうとうRICOHからGRⅡの後継機である「GRⅢ」が開発発表されました!

スナップシューターとして絶大な人気を誇っていたGRの新型機が発表されたのはとっても喜ばしいです!

今まで後継機の噂が出ては消え、出ては消えていたので、後継機を待っていたユーザーさんはヤキモキしていたのではないでしょうか!

なんと新型のGRⅢでは3軸手振れ補正がつき、タッチパネル対応新レンズ設計で、さらにサイズダウンという進化!

GRⅡまで問題になっていた、センサーごみ問題も改善されているとのことです!

ようやく正式に発表されたので、ここで気になるスペックをまとめてみます!

GRⅢの発売は2019年春!!(予定)

リコージャパン公式HPのニュースリリースはこちら!

フォトキナ2018にも参考出展されるみたいです!

GRブログにも続報が流れるみたいなので、チェックしてみましょう!

GRブログ

GRⅢの気になるスペックは

レンズ構成 4群6枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離・F値 換算28mm相当、F2.8~F16
有効画素数 約2424万画素
感度(標準出力感度) ISO100~未確定:オート(下限値/上限値/低速限界値設定可能)、マニュアル
手ぶれ補正 撮像素子シフト方式 (Shake Reduction)(3軸補正)
シャッタースピード 1/4000~30秒 (絞りによる制限 F2.8:1/2500秒まで、F5.6以上:1/4000秒まで)、バルブタイマー(10秒~20分)、バルブ、タイム
露出補正 静止画撮影時:±5EV、1/3EVステップ、動画撮影時:±2EV、1/3EVステップ
NDフィルター (2段) オート、オン、オフ
クロップ 35mm、50mm、オフ
液晶モニタ 3.0型TFTカラーLCD (アスペクト比3:2)、約103.7万ドット、広視野角タイプ、エアギャップレス強化ガラス
タッチパネル 静電容量方式
インターフェース USB Type-C
外形寸法 約109.4(幅)×61.9(高)×33.2(厚)mm
重量 約257g(バッテリー、SDメモリーカード含む)
約227g(本体のみ)

気になった点はやはり手振れ補正(3軸)です!!

コンパクトなスナップシューターであるGRに手振れ補正がついたら、最強です!

手振れ補正

GR GRⅡ GRⅢ
なし なし 撮像素子シフト方式(3軸)

レンズ構成

GR GRⅡ GRⅢ
5群7枚(非球面レンズ2枚) 5群7枚(非球面レンズ2枚) 4群6枚(非球面レンズ2枚)

GR、GRⅡと同じ構成だったレンズがGRⅢでは新設計になっています!

写りに定評のあったレンズが新しくなったのは楽しみです!

重量(バッテリー、SDメモリーカード含む)

GR GRⅡ GRⅢ
245g 251g 257g

新型になるにつれて少しずつ重くなっていっています。

機能が追加されているので、ここは仕方ないですね。

サイズ

GR GRⅡ GRⅢ
117.0mm 117.0mm 109.4mm
61.0mm 62.8mm 61.9mm
34.7mm 34.7mm 33.2mm

全体的にGRⅡよりもサイズダウンしています。

コンパクトに凝縮された質感を味わえそうです!

NDフィルター機能

GR GRⅡ GRⅢ
オン、オフ オート、オン、オフ オート、オン、オフ

GRⅡで搭載されたNDフィルター機能が引き続き搭載されています。

F2.8という明るいレンズだと、昼間の撮影にNDフィルター機能があると白飛びを抑えることができて重宝します

フラッシュ

GR GRⅡ GRⅢ
あり あり なし?

GR,GRⅡともに、内蔵フラッシュがあったのですが、GRⅢの仕様表にはホットシューの外部フラッシュに対応するという文言しか見つかりませんでした。

GRⅡまでは左肩にポップアップ式のフラッシュが付いていたのですが、ニュースリリース画像では見当たりません。

続報で確認する必要があります。

GRの写りを確認(レビューサイト紹介)

我らがフォトヨドバシさんで、GRの写りを再確認してみましょう!

 

こちらはKASYAPAさんです。

 

作例を見ていると物欲が溢れてきますね!

GR,GRⅡの値段からGRⅢの値段予想!

GR GRⅡ GRⅢ
発売日 2013/5/24 2015/7/17 2019年春(予定)
価格 99,800円 100,000円 ???

GR,GRⅡ共に発売時は約10万円でした。

ということはGRⅢも10万円前後かな?

しかし、最近のカメラは高値で発売されるため、もう少し上の値段を覚悟する必要があるかもしれません。

最後に

発売は2019年春の予定です!

楽しみにその時を待ちましょう!

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA