写真とカメラ

RX100M6を使ってはじめてのVlog。家族との週末を1本の動画に残してみた。

Vlogってなんだ?と思って1年くらい経ったでしょうか。

その間にいろいろな方の動画を見て、そのおしゃれ世界に圧倒されてしまってたじろいでいたというのが正直なところです。

動画って難しそうだし、かっこいい動画なんて作れないし・・・

そう考えていましたが、ブログを始めたきっかけだった「何事もやってみなきゃ分からない」という気持ちを思い出し、おもいきって動画作りを始めてみました。

はじめての動画制作はRX100M6を使って動画を撮り、Vlogを作ってみました。

SONY DSC-RX100M6 レビュー | ポケットに入る24-200mmのすごいヤツ【作例あり】SONYの1インチセンサーを搭載したRX100M6の10ヶ月使用したレビューです。暗い室内での撮影は画質が落ちますが、それ以上に、ツアイスの24-200mmという高倍率ズームが搭載されている万能さがありがたいです。これ1台で完結できる万能機です。...

YouTubeチャンネルを立ち上げました

そして、ようやく重い腰を上げて、今回YouTubeチャンネルを立ち上げてみました。

チャンネル名は「よこっちのVlog(仮)」です。チャンネル登録やコメントしてもらえると飛び上がって喜びます!

早速ですが初めて作った動画がコチラです。

よこっち
よこっち
3分の動画作るのに10時間はかかりました…

はじめての動画制作にあたって

はじめての動画制作。ホントに何もかも初めてだったので、もしこれから動画制作をしてみたいなっていう方のために、ざっくりとどんな感じか雰囲気だけでもお伝えしてみたいと思います。

(一度、結婚式のムービーを作ったことはあるのですが、あれは静止画を並べて音楽を付けただけでした)

以前、動画の用語を勉強しようと思ってまとめた記事もあります。

ミラーレス一眼で動画を始めよう!初心者の僕がわからない用語を調べてみた。動画撮影は写真撮影と違ったノウハウが必要です。動画撮影初心者の僕が、自分の頭の整理のためにも用語やノウハウを調べてまとめてみました。これから始めてみたいという方はざらっと見ておくと、実際に撮影する際に理解が早まると思います!...

無料の動画編集ソフト「DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)」

動画の編集にはBlackmagic Design社の「DaVinci Resolve」という無料の動画編集ソフトを使用しました。WindowsでもMacでも無料で使えるので試しに使ってみようって感じです。

Davinci Resolveはコチラです↓

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

動画制作をしていて、別ソフトを使われている方に聞くと、このソフトはとっつきにくいと言われていました。でも、そもそも初めてだから他のソフトを知らないのであまりピンとはきていません笑

今回、余裕が全く無くてカラーグレーディングはしていません。次はLUTを探す旅に出かけます。

無料のBGMサイト「Jamendo Music」

無料で使えるBGMは「Jamendo Music」で探しました。雰囲気に合う音楽を探すのが大変でした。ここは割と良い感じの音楽が多いように感じました。

https://www.jamendo.com/start

動画制作が続けていけそうなら有料のArtlistを使ってみようかなと思ってます。

カメラの設定

いつもの写真を撮っている感覚で、ISO100、F4と最初に決めて、シャッタースピードを自動にしていました。多分これがあまり良くなかったです。

晴れている日中でしたので、シャッタースピードが早すぎて(1/2000とか)、映像がパラパラする感じになってしまいました。

気をつけないといけない点が

  • シャッタースピードの分母を24P、30Pの倍にするのを目安
  • 照明のフリッカーを考えて東日本は1/50、西日本は1/60を目安

そのため、次はシャッタースピードを1/60に、ISOをなるべく低くすることを意識しようと思います。F値は最後に決める感じで。

次はモーションブラーしてみたい。

用意した動画素材

3分の動画を作るのに、10秒~3分程度の動画を20ファイル以上使いました。

これが多いのか少ないのかよくわかりませんが、参考までに。

見えてきた課題点

やっぱりNDフィルター必要だった問題

動画を撮るにあたってNDフィルターは必要だよという話は良く聞いていたのですが、実際に自分で撮ってみて、やっぱり必要だなと実感しました。シャッタースピードを1/60とかにしようと思うと、晴天の日中で絞りを開けれません。

たぶん、当たり前じゃんと聞こえてきそうですが、やってみないと実感しなかったというのが正直なところです。次はND8やND16あたりを用意してみようかなと思っています。

RX100M6にどうやってNDフィルターを付けるか考えないといけない…

尺が足りない問題

これ!これですよ!尺が足りないんです!

撮影時にはけっこう撮ったぞーって思っていたのですが、いざ1本の動画にまとめようと思ったら全然足りなかったです。

長い1カットの動画って、見てて飽きるんでカットするんですよねぇ。せっかく4分くらい撮っても使うのは15秒とか笑

短くてもいいから、もっといろんな角度から撮ろうって思いました。子供ばかりをアップにして撮るのではなくて、周りの雰囲気だけを撮るとかもアリ。

レビュー動画とかで1カットで説明するなら良いんですけどね。と思いました。

いいBGMを探すの大変問題

動画を撮り、雰囲気にあう動画を探すのですが、これがまた大変で…

あまり派手な音楽は使うの恥ずかしいので躊躇しました笑

無料のサイトでは限界がありそうなので、早めに有料のBGMサイトを使うのも手だなと感じました。他の方が無料のBGMを使うのが多いなら差別化もできますし。

さいごに

初めての動画制作をざっくり振り返るとこんな感じでした。

動画やってみたいけど、よくわからないし難しそうだしって思っている方の参考になったら嬉しいです。

やってみると大変な部分は多いですが、動画を書き出し終わったときの達成感がすごかったです。自分で作っておいてアレですが、何度も見てウルウルしてます笑

友達と遊びに行ったときや、家族の誕生日、恋人との記念日など、動画に残すと素敵ですよ。ぼくももっと気軽に大切な家族との動画を増やしていきたいなと思いました。

よこっち
よこっち
なにとぞよしなにお願いします
次に見てほしい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA