お得情報

ヤフオク、メルカリ、ラクマでカメラやレンズを高く売るために抑えておくべきこととは?

カメラやレンズを物欲に任せて勢いで買っちゃって、あまり使わないなぁって機材どうしてますか?

僕は割とヤフオク、メルカリ、ラクマといった個人間取引のサービスを使って売ることが多いです。

今回はあまり個人間取引をしてことが無い方向けに、どんな違いがあるのか、どうすれば高く売れるのかをご紹介します!

よこっち
よこっち
合計すると300回以上取引してきた経験を余すことなくお伝えします!

ヤフオク、メルカリ、ラクマの違い

そもそもヤフオクメルカリラクマって何が違うの?

どれも個人間での売買という点では同じですが、取引形式が異なります。

取引形式と特徴について

ヤフオクはオークション形式で、メルカリとラクマはフリマ形式といった違いがあります。まずは、それぞれの特徴をご紹介します。

取引形式 特徴
ヤフオク オークション より良い条件を提示した人が落札できるため、低い金額から始まりどんどん値段が上がっていく。
メルカリ フリマ 出品者が決めた値段で買いたい人が買う。値段は言い値だが、値下げ交渉も多い。
ラクマ

メリットとデメリット

次に、各サービスごとのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット デメリット
ヤフオク 登録者数が多いため、落札されやすい。また、オークション形式のため思った以上に高く落札される可能性がある。 オークション形式のため、思ったより安く落札される可能性がある。
メルカリ 登録者数が多いため、購入されやすい。 販売手数料が高いため、利益が少ない。
ラクマ 最も販売手数料が少ないため、利益が多い。 登録者数が少ないため、購入されにくい。

最近はヤフオクも匿名配送に対応できるようになったため、全てのサービスで匿名配送することが可能になりました。これは便利なので助かります。

販売手数料の違い

ヤフオク、メルカリ、ラクマともに落札時や出品時に手数料がかかることはありませんが、出品して落札されると落札金額より以下の販売手数料がかかります

販売手数料
ヤフオク ヤフープレミアム会員:8.64%
非会員:10%
メルカリ 10%
ラクマ 3.5%

上記を見ると、ダントツでラクマが安いです。ヤフオクのヤフープレミアム会員は月額498円かかるので、頻繁に使わないのならメルカリかラクマを使えば十分です。

ヤフオク、メルカリ、ラクマのどれを選べばいいの?

まずは全部登録してみましょう!そのうえで、僕の使い分けをご紹介します!

ラクマで登録した際に、周りにラクマ会員がいたら招待コードをもらって登録すると100ポイントもらうことができます。もし周りにいなければ僕の招待コード「Mpo9z」を入力して100ポイントゲットしてください。

といった流れで出品します。しかし、めんどくさいのでラクマで売れない場合、メルカリかヤフオクかのどちらかで出品するのもいいですが、カメラ屋さんの買取見積も検討するのも手です。

高く売るための8箇条

きれいに清掃して出品する

ホコリや指紋がついて汚れたカメラは誰も買いたくないですよね。次に使ってくれる人のためにも、クリーニングペーパーやクロスでピカピカにして出品しましょう。

簡単なクリーニング方法を書いた記事もあるので、参考にしてみてください。

大切なカメラ・レンズをメンテナンスしよう。機材の簡単クリーニング方法!カメラやレンズを使ったら、簡単にクリーニングをしましょう! こんな撮影をした後には、必ずクリーニングしたほうがいいです! ...

元箱、説明書、付属品を一緒に出品する

購入した際の元箱、説明書、付属品はちゃんと保管しておくのがおススメです。収納を圧迫してしんどい場合、安いものに関しては処分してしまってもいいかもしれません。

いつもよりきれいに写真を撮る

綺麗にしたカメラやレンズは、きれいに撮ってあげましょう。

これを注意すればかなりきれいに撮れるポイントを紹介します。

よこっち
よこっち
普段のテーブルの上を片付けて明るく撮ると個人間取引の際に印象が良くなりました。

カメラをきれいに写す撮り方も紹介してますので、参考にしてみてください。

少ない機材でブツ撮りをきれいに撮る方法を紹介。ブツ撮りって難しそうって思いますよね。 実際、奥がめちゃめちゃ深いので、極めるには相応の知識、機材、応用力が必要になってきます。 ...

動作確認をしっかりと行う

普段の動作で気になる点をしっかりと調べてみることが大事です。電源をつけて、シャッターやボタンを押して確認しましょう。

また、実際に電源をつけている写真を1枚撮っておくと信頼性もあがります。

動作確認

商品説明は気になる点を丁寧に書く

商品に関しては、正しい情報を丁寧に書きましょう。落札者の方が安心して購入できるようにすることが大切です。

マイナス面の説明も書いて出品する

マイナス面を書くと、落札されないのではと思ってしまうかもしれませんが、これが重要です。

マイナス面が一切無い商品だと、落札したときに新品のようなきれいさを期待されて、僅かなスレがクレームに繋がってしまうかもしれません。

マイナス面の明記があると、それだけなら全然OKと納得して落札することができます。マイナス面をしっかり言うことで、信用できる出品者だと思ってもらえます。

よこっち
よこっち
悪いところも納得して落札したいですよね

ヤフオクは1円出品がおススメ!

ちょっとしたテクニックを紹介します。

例えば、相場1万円のカメラを売りたいとき、出品金額を8,000円にした場合、8,000円の時点で入札は0件か1件のみという状況になります。

1円出品でしたら、入札も多くされるので、8,000円の時点で(例えば)20件程度は見込まれます。

という状況になっていると、不思議と入札数20の方が人気があって良いものに見えてきます。そのため、みなさん負けずに入札してきてくれます。

よこっち
よこっち
相場より断然安いと入札されるので、思い切って1円出品で目立ちましょう

メルカリとラクマは相場より高めの出品がおススメ!

メルカリとラクマは出品者が設定した値段で買いたいという人が落札します。そのため、この2つは値下げ交渉されることが多いです。

そこで、最初は値下げ交渉される余地をプラスした値段設定してみるのがおススメです。「送料込みにする」「端数を切る」程度でもいいので、値下げ交渉に応じてくれたから購入しようと思ってくれることも多いです。

しばらく落札されなければ様子をみて値下げしましょう。その際に、いいねをしてくれた人に値下げされたという通知が届くので、値下げしてくれたなら買おうと思ってくれる人の背中をプッシュすることができるのでおススメです。

よこっち
よこっち
商品が気になる人に値下げ通知が行くところがミソ!

出品時に撮っておくべき写真

まずは、商品内容全ての写真を1枚。

商品正面から1枚。

気になる部分や見えない部分も数枚。

ヤフオクなら10枚、メルカリやラクマは4枚掲載できるので、なるべく多く掲載するのもポイントです!

梱包はしっかりと。きれいな段ボールがおススメ

落札されたら、それで終わりではありません。カメラやレンズは精密機械で壊れやすいので、しっかりと梱包しましょう!

配送中にカメラが壊れてしまっては取引も成立しなくなる可能性があります。

しっかりとカメラの箱をプチプチで包み、段ボール内の隙間に新聞紙を詰めましょう!

面倒くさいなら買取業者に依頼してみるのもアリ

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズなら、送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料で買取見積できます。

カメラ買取アローズで見積依頼してみる

梱包材を無料で送ってきてくれるので、カメラを詰めて送るだけで簡単です。買取キャンセルの場合のみ返品送料がかかりますのでご注意ください。

マップカメラ・ワンプライス買取

マップカメラの見積は簡単です。ネット上で自分のカメラの買取金額がぱぱっと見れます。

マップカメラのワンプライス買取見積をしてみる

梱包材を無料で送ってきてくれて、カメラを詰めて送るだけなので簡単です!

カメラのキタムラ・トクトク買取

カメラのキタムラでは、店頭買取の依頼や、配送買取での依頼をしてくれます。こちらも梱包材は無料で送ってきてくれるのでとっても便利です。

カメラのキタムラのネット買取を見てみる

上限金額で買取してくれるトクトク買取で見積してみると意外な高値が付くかも!

最後に

個人間取引は質問のやり取りや、商品発送の手間などがあって面倒と感じるかもしれません。その分、買取業者にお願いするよりも利益も多くなるのがメリットです。

面倒な人はネットで買取依頼をしてサクッと売ってしまうのも手ですね。クレームが無く、安心して売れるのがメリットです。

あなたのスタイルに合わせて、どちらにするか考えてみてください!

よこっち
よこっち
使わない機材を整理して、新しいカメラ買っちゃお!
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA