MENU
撮影取材を承ります。依頼ページよりご連絡ください →✉

【SAMYANG AF 135mm F1.8 FE レビュー】773gの軽さと画質を両立させた大口径中望遠レンズがスゴい!

\ 今日のお得情報 /

本日のAmazonタイムセールをみる

SAMYANGからスゴいレンズが発売されました!5/27より日本発売の「SAMYANG AF 135mm F1.8 FE」です。発売前に機会があってKenko Tokina(ケンコー・トキナー)様よりレンズをお借りしました。数日ですが試用してみたのでレビューしてみます。

使用期間が短いのでファーストインプレッション的な内容になるかもしれませんが、気になっている方の参考になればいいなと思います。

当記事はKenko Tokina(ケンコー・トキナー)様よりレンズをお借りしてレビューを書いております。

Kenko Tokina カメラ用品専門店
¥134,001 (2022/10/02 21:27時点 | 楽天市場調べ)
目次

SAMYANG AF 135mm F1.8 FE

今までもSAMYANGには「135mm F2.0 ED UMC」というMFレンズがあったのですが、より大口径になりAFレンズとしてリニューアルされました。「135mm F2.0 ED UMC」もMFながらかなり写りが良いという話を聞いていたので、AF化されて新デザインにリニューアルは個人的に待ち望んでいた1本です。

リニューアルに際して、なによりも驚いたのがレンズの軽さです。

SONY純正のFE 135mm F1.8 GMは950g、SIGMAの135mm F1.8 DG HSMは1230g、その中でSAMYANG AF 135mm F1.8 FE773gってすごいですよね。

見た目はわりと大きいのですが、外装にプラスチックを使用したりして軽量化を図ったんだなと感じました。

ただ、外装がプラスチックだからといって安っぽいかというと、そうでもありません。

レンズスペック

正式名称AF 135mm F1.8 FE
焦点距離135mm (APS-Cで使うと202.5mm)
F値F1.8~F22
手振れ補正なし
サイズ93.4×129.6mm
重量773g(スペックシートでは772g)
フィルター径82mm
絞り羽根11枚
最短撮影距離0.69m
最大撮影倍率0.243倍
発売日2022年5月27日
価格約13万円(記事公開時)
メーカーサイトケンコー・トキナー詳細ページ
ケンコー・トキナー オンラインストア
Samyang詳細ページ
ケンコー・トキナー HPより

82mmのレンズフィルターも合わせて購入

ケンコー(Kenko)
¥3,465 (2022/10/02 21:27時点 | Amazon調べ)

付属品

付属品は「レンズキャップ」「レンズフード」「ポーチ」となっています。ポーチは布製のソフトポーチになっています。

レンズキャップ類

付属のレンズキャップ
左:リアキャップ、右:フロントキャップ

ポーチ

付属品のポーチ
ソフトポーチ

レンズフード

レンズフードなし
レンズフードなし
レンズフードを装着
レンズフードを装着

重量

重量
  • レンズキャップ+レンズフード:131g
  • レンズ本体:773g
  • レンズキャップ+レンズフード+レンズ本体:904g
  • α7Ⅳに装着(フードあり):1551g
レンズキャップ+レンズフード
レンズキャップ+レンズフード+レンズ本体
レンズ本体
α7Ⅳに装着(フードあり)
Kenko Tokina カメラ用品専門店
¥134,001 (2022/10/02 21:27時点 | 楽天市場調べ)

外観と操作性

レンズ外観

レンズの側面にはフォーカスホールドボタン、カスタムスイッチ、フォーカス範囲リミッタースイッチが並んでいます(後で詳しく説明してます)

レンズ側面のボタン・スイッチ類
レンズ側面のボタン・スイッチ類
金属マウント
マウント部は金属製

次に、手持ちのレンズ(SEL55F18Z)やα7Ⅳとの大きさを比較してみます。

SEL55F18Zとの大きさ比較
左:当レンズ、右:SEL55F18Z
α7Ⅳとの大きさ比較
左:当レンズ、右:α7Ⅳ

キレイで大きな前玉にテンションあがります。

レンズ前玉
レンズ前玉

操作感

レンズ側面にあるボタンやスイッチが揃っているので、用途や好みに合わせて設定することでかなり快適です。

側面のボタン・スイッチ

フォーカスホールドボタン

AFモードでこのボタンを押すとレンズがピント位置が固定、EyeAF機能割り当て(カメラ側の設定による)、アストロフォーカスモードの設定が可能。

カスタムスイッチ

カスタムスイッチ機能を使い、フォーカスリングを絞りとして静かに調節できます。

M1:フォーカス、M2:絞り

フォーカス範囲リミッタースイッチ

フォーカス範囲リミッターを活用してAFが作動する焦点範囲の設定ができます。
限られた範囲でAFが作動し、AF速度を高めながら不要な被写体への合焦を事前に防ぎます。
「FULL」「0.69-2m」「1.5m-無限遠」の3つから選べます。

例えば、いつもAFしか使わないのならカスタムスイッチをM2にして絞りをササッと変更したり。

近景のスナップや花などを撮りたいなってときにはフォーカス範囲リミッターを0.69-2mに設定してAFをコントロールしたり。

よこっち

個人的にはカスタムスイッチをM2にしてフォーカスリングで絞りを調整できるようにして使っていました。

Kenko Tokina カメラ用品専門店
¥134,001 (2022/10/02 21:27時点 | 楽天市場調べ)

α7 IVに装着した外観

普段はコンパクトな標準域のレンズを多用しているので、135mmのF1.8という大口径レンズってどうなんだろうって少しビビっていたのですが、散歩スナップにもめっちゃ使いやすいです。

確かに大きいんですけど、α7Ⅳのグリップとの相性がいいんです。握っているとちょうどいい指がレンズにひっかかる感じでフィットします。

α7Ⅳに装着した外観
α7Ⅳに装着した外観
α7Ⅳに装着した外観(左側)
左側
α7Ⅳに装着した外観
α7Ⅳに装着した外観(右側)
右側
α7Ⅳに装着した外観

作例

散歩しながらスナップした作例を載せてみます。

歪曲や周辺減光

F1.8開放とF11で撮ってみました。開放でも周辺減光はあまり気になりませんね(空を撮れば良かった…)

歪曲は、いかがでしょうか。かなり真っ直ぐに写ってる気がしますね。

SAMYANG AF 135mm F1.8 FE レビューまとめ

SAMYANG AF 135mm F1.8 FEを使ってみて感じたのがとにかく出てくる絵の立体感がすごいなという点です。スナップに使うには若干大きいなと思いますが、出てくる絵がすごくてもっともっと使ってみたいと思いました。

これが773gというのが驚きです。純正の135mmもかなり写りが良さそうですが21万円はなかなかポンと買えません。SAMYANGは半額とまでは言いませんが、純正の6割くらいのお値段でこの写り…かなり良いのではないでしょうか。

以上、SAMYANG AF 135mm F1.8 Fのレビューでした。

気になってる方に少しでも参考になれれば嬉しいです。

Kenko Tokina カメラ用品専門店
¥134,001 (2022/10/02 21:27時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次