記事を探したい方は全カテゴリへ
カメラやレンズ

α6500に純正F2.8標準ズームを!Aマウントレンズ「SAL1650」を買いました【中古で2万5千円】

SONY α6500用にAマウントのF2.8通し標準ズームを買いました!

よこっち
よこっち
α6500にF2.8標準ズームがずっと欲しかった!やったー!

F2.8標準ズームといえば、各社の大三元ズームと呼ばれる本気レンズ!

実は、SONY Eマウント(APS-C)用にF2.8ズームは存在しません。

発表を今か今かと待っていたのですが、いっこうにEマウント用に発売されないので、Aマウント版を購入しました!

レンズ自体は中古美品を2万5千円で購入しました。

めちゃめちゃ安くないですか?

Aマウントやばい!

さっそくですが、少しテンション高めで購入報告がてら、サクッと外観レビューを行います!

よこっち
よこっち
α6500などのEマウントにAマウントを使うには、純正から発売されているマウントアダプタが必要になるので気をつけてください!

SONY SAL1650の外観

手に持ったところです。

長さはあまり無く、F2.8にしてはコンパクトと言える大きさだと思います。

最近のレンズはどれも重たくなっているせいでしょうか、577gという重量ですが、重いなーとは思いません。

か、かっこいい・・・

α6500と並べてみました。

なんとなくの大きさがわかるでしょうか。

思ったより大きくないなっていうのが第一印象です。

SONY SAL1650のレンズスペック

最大撮影倍率 0.2倍
最短撮影距離 0.3m
レンズ構成 13群16枚
絞り羽根枚数 7枚
最大径 x 長さ 81 mm x 88 mm
重量 577g
フィルター径 72mm

SONY SAL1650をα6500につけてみた

かっこいい。。。

α6500LA-EA3という純正マウントアダプタをかましてつけているため、アダプタ分だけ長さが伸びています。

かっこいい。。。

かっこいい。。。

かっこいい。。。

かっこいい。。。

写真で見ると、なんか長いし、くびれがあって持ちにくそうって思われるかもしれません。

でも、このくびれがめちゃめちゃ持ちやすい!

すっぽりハンドリングできて、取り回しのしやすさが半端ないです。

皆にこれを持ってみてもらいたいくらい笑

フードを取った写真です。

フードがあったほうがかっこいいかな?

SONY SAL1650をLA-EA3につけた所感

マウントアダプタを介したことで、AFが遅くなることを懸念していました。

そこで、SONYサポートさんにLINEで質問してみたことがあります。

あわせて読みたい
【SONYサポートおすすめ】SONYのカメラやレンズで気になることをLINEで質問してみた!SONY製品を購入する前に、LINEで質問できるって知ってました? 実はめちゃめちゃ簡単にできるんです。 僕も初めて知ったの...

現行Eマウントレンズよりも、一拍遅いと言われていたので実際に使うのが待ち遠しかったです。

結果としては、AFけっこう早い!でした。

夜間、自宅の室内で少し検証した程度ですが、Eマウントレンズよりほんの少し合従スピードが遅いかなっていう程度でした。

昼間に使うと問題ないのでは?というのが印象です。

SONY SAL1650まとめ

今回購入したものが、SAL1650中古美品2万5千円

マウントアダプタLA-EA3新品1万6千円

合計で4万千円で、F2.8標準ズームがゲットできました!

Aマウントめちゃめちゃ安くないですか?

Eマウントで発売されたら13万円くらい行くんじゃないかな?

そう考えると、マウントアダプタを介すにしても、SAL1650は中々良い選択ができたと思います!

(これからAマウントが高騰するかもしれませんよ)

時間を作って、昼間の写真などを撮って、また詳しくレビューしたいと思います!

念願のF2.8標準ズームがとうとう手に入ってテンション高めでお送りしました。

よこっち
よこっち
Aマウントにハマりそう。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA