撮影取材を承ります。お問合せよりご連絡ください。

宮島の路地裏でみつけた。パスタの美味しいレトロなカフェ〈sarasvati(サラスヴァティ )〉

宮島に遊びにきた際にぜひ寄ってみてほしいカフェを紹介させてください。

sarasvati(サラスヴァティ )というレトロな雰囲気のカフェなのですが、大ぶりな宮島牡蠣が入ったパスタが絶品でした。

有名な観光地ですが、お値段もかなりリーズナブルなので気軽に足を運んでもらえるおすすめなカフェです。

目次

sarasvati(サラスヴァティ )

宮島のメインストリートからひとつ外れると古く懐かしい町並みが現れます。sarasvati(サラスヴァティ)もこんな路地を入った場所にあるので、何も知らなかったら見つけることは難しいかもしれません。

宮島の路地

お店は木造2階建ての建物。黒っぽい建物なので、ここまで来ると見つけやすいです。

お店の入り口
お店の入り口
よこっちのアイコン画像よこっち

お店の後ろに「signal(シグナル)」というおしゃれな雑貨屋さんもあるよ

店内の様子

お店の中は温かい光で落ち着いた雰囲気。ここまで歩いて疲れた身体がふっと安らぐ、そんな優しい空間です。

店内の様子

カウンター席は無く、テーブル席が並んでいます。

二階にも客席があるみたいなのですが、今は一階のみ開けているみたいです(2020年5月末時点)

店内の様子

インテリアは懐かしいレトロなもので統一されています。

店内の様子

自家焙煎のコーヒー豆も販売

こちらのsarasvatiさんは伊都岐珈琲のグループ店です。そのため、伊都岐珈琲のコーヒーグッズやドリップコーヒーがこちらでも販売されていました。

コーヒー豆の値段
  • 200g → 990円
  • 200g×3 → 2,640円
  • 200g×5 → 3,900円
コーヒー豆販売

白いシンプルなパッケージがかわいい。

コーヒー豆販売

伊都岐珈琲のドリップコーヒーは袋状になっていて、ティーバッグみたいな作りになっています。

ドリップコーヒーやグッズの販売
よこっちのアイコン画像よこっち

お店の雰囲気いいのでパスタのランチに期待しつつまったり待機ー

牡蠣と牛肉のパスタが最高に美味しかった件

宮島といえば牡蠣!

パスタが出てきて驚きました。大ぶりな牡蠣が3粒も入っているなんてテンションあがります!

メインストリートでは焼き牡蠣3粒で500円前後とかなので、こんなに入ってるのは嬉しいです。

宮島牡蠣と牛肉のパスタ
宮島牡蠣と牛肉のパスタ(パン/コーヒー付き) 1,200円 + tax

パスタ単体は900円なのですが、パンとコーヒー付きで1200円のセットを注文したので食後のコーヒータイムです。

セットが安い!

アイスカフェラテ
アイスカフェラテ 500円 ※ランチ価格に入ってる
よこっちのアイコン画像よこっち

ぷりっぷりでジューシーな牡蠣最高でした!

sarasvati(サラスヴァティ )の詳細・アクセス方法

店舗情報

住所〒739-0588 広島県廿日市市宮島町 407
電話番号0829-44-2266
営業時間8:30~19:00
定休日無休
駐車場なし(宮島を車で観光する人はいないはず…)
公式HPhttp://www.sarasvati.jp/index.html

クーポン・口コミをみる
【食べログ】店舗情報を見る
【食べログ】口コミを見る

メニュー

メニュー
パスタは季節によって変わってるみたい
メニュー(+tax)

ドリンク

  • ブレンドコーヒー 500円
  • カフェラテ 500円
  • 紅茶 500円
  • レモネイド 500円

キッズドリンク(~12歳/小学生以下)

  • 全ての飲み物 200円
  • ホットミルク 200円

ケーキ

  • チーズケーキ 600円
  • ガトーショコラ600円
  • 抹茶のテリーヌ
  • ケーキセット(ケーキ + 飲み物) 800円

モーニング(OPEN~11:00)

  • ハムとチーズのバゲットサンド 800円

ランチ(11:00~15:00)

  • 宮島牡蠣と牛肉のパスタ(単品) 900円
  • 宮島牡蠣と牛肉のパスタ(パン/コーヒー付き) 1200円

さいごに

2020年5月末時点、どこの観光地もお客さんが少なくて大変な時期だと思います。実際、この日の宮島も以前の1/3の人出に感じました。

これから落ち着いて観光ができる日がきたらぜひ宮島に遊びにきてみてほしいです。その際にsaravastiも気にかけてもらえてたら嬉しいです。

レトロなインテリア

広島市内のカフェをもっと探してみる場合はこちらの記事がおすすめ

広島県内のカフェを探す場合はこちら

広島県内のカフェを探す

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる