広島のお店の撮影取材承ります。お問い合わせページよりご連絡ください。

宮島観光の最初の休憩地点〈MIYAJIMA COFFEE〉の宮島珈琲サンデーでほっと一息

2020 6/25
宮島観光の最初の休憩地点〈MIYAJIMA COFFEE〉の宮島珈琲サンデーでほっと一息

宮島観光は、フェリーを降りたら、鹿を愛で、歩いてメインストリートに行き、焼き牡蠣や揚げもみじを食べるのがスタートになります(言い切ってみた)

そのタイミングでちょうど目の前に現れるのが、この〈MIYAJIMA COFFEE〉なんです。

美味しいものを1つ2つ食べてテンションが上がったときにちょうどいい場所におしゃれなカフェ。これは入らずにはいられませんよ。

目次

MIYAJIMA COFFEE

宮島のメインストリートにあるMIYAJIMA COFFEEさん。1階だけでなく2階にも客席があり、観光地のカフェということでお客さんがいっぱい来ても席数はたくさんあるので、休憩にもぴったりのお店です。

よこっちのアイコン画像よこっち

奥には中庭を眺められるテーブル席もあって、よき

店内の様子

入り口には大きなカウンターがあります。お店に入ったら思った以上に奥に長いなぁと感じるはず。

店内は明るすぎずほどよく暗いので、歩き疲れて暑くなった身体が冷やされていくのを感じられます。

1階の奥にはテーブル席があり、この写真の右側が中庭になっています。レトロなインテリアが揃っています。

この日は5月末ですが、とっても暑かったので「宮島珈琲サンデー」がとっても魅力的に見えてきたので注文してみました。

よこっちのアイコン画像よこっち

この写真見てたら頼むの必然では。

宮島珈琲フロートで小休止

こちらが注文した宮島珈琲フロートです。

コーヒーゼリーにソフトクリーム、その上にわらびもちがトッピングされています。

ソフトクリームとわらびもちの組み合わせ最高です。

しっかりとコーヒーの味を感じられるコーヒーゼリーがたくさん入っていて美味しかったです。

よこっちのアイコン画像よこっち

思った以上にボリューミーでした

MIYAJIMA COFFEEの詳細・アクセス方法

店舗情報

住所〒739-0588
広島県廿日市市宮島町464−3
電話番号0829-44-0056
営業時間10:00~18:00
定休日無休
備考2階にたくさんテーブル席があります
公式HPhttp://miyajimacoffee.com/

メニュー

メニュー

ドリンク

  • ドリップコーヒー 390円
  • エスプレッソ 350円
  • アメリカーノ 430円
  • カフェラテ 450円
  • カフェモカ 500円
  • 紅茶 400円
  • オレンジジュース

デザート

  • 宮島珈琲ソフトクリーム 450円
  • 宮島珈琲フロート 600円

さいごに

宮島では徒歩でウロウロすることになるので、どんなカフェがどこにあるのかをチェックしておくと観光が捗ります。

とくにMIYAJIMA COFFEEはフェリーを降りて歩いているとちょうど疲れ始める場所にあるカフェです。

宮島にはおしゃれなカフェがいくつもあるので、ここもひとつ覚えておいてもらえると嬉しいです。

よこっちのアイコン画像よこっち

お店の前にもテイクアウト用のカウンターがありました。

広島市内のカフェをもっと探してみる場合はこちらの記事がおすすめ

広島県内のカフェを探す場合はこちら

広島県内のカフェを探す

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる