写真とカメラ

SONY E 16-55mm F2.8 G(SEL1655F28G)がついに発表!気になるスペックをまとめてみた。

いままで、SONYはAPS-Cに注力をしてこなかったイメージでしたが、ついにAPS-C用の大三元レンズを発表してくれました!

個人的には待ちに待ったレンズです!

どのようなレンズなのか、発表された内容を見ていきたいと思います。

よこっち
よこっち
ホント、待ちに待ったよSONYさん!

E 16-55mm F2.8 G(SEL1655F28G)のスペック

SEL1655F28Gの外観

レンズスペック

まずは、レンズのスペックをざっくりとまとめてみました。

マウントSONY Eマウント
フォーマットAPS-C
焦点距離(フルサイズ換算)16-55mm(24-82.5mm)
F値F2.8通し
最短撮影距離0.33m
最大撮影倍率0.2倍
フィルター系67mm
重量494g
発売日2019年10月
価格$1400 (大体15~16万円かな?)

個人的に気になった点としては、フィルター系が67mmで494gはコンパクトで軽いなと思いました。

APS-CでもF2.8の標準ズームとなると、重くなっても仕方ないところ。

例えば、FUJIFILMのXF 16-55mm F2.8は655gもあります。それに比べると150gも軽い計算になります。

逆に、フルサイズ用レンズのSEL2470Zのように、軽くコンパクトにしすぎて画質に無理が出てくるのが怖いなと思いました。

  • フィルター径67mmとコンパクト
  • 494gという軽さ
  • F2.8通しという明るさ

MTF曲線を見てみる

MTF曲線とは、レンズの中心から端に行くほどコントラストがどのように変化していくかを表すチャートで、一番上が一番画質が良いんだなと思っていただいてOKです。

E 16-55mm F2.8 Gはと言いますと、

sel1655f28gのMTF曲線

僕も、そこまで細かく見れるわけではないのですが、

[ 3 ]がワイド端(16mm)の開放、[ 4 ]がワイド端(16mm)のF8

[ 5 ]がテレ端(55mm)の開放、[ 6 ]がテレ端(55mm)のF8

の時のコントラストを表しています。

ワイド端はかなりの高画質で、テレ端も中心は高画質が期待できる印象です。

気になる発売日と価格は?

海外発売予定日:2019年9月(ヨーロッパ)・10月(アメリカ)となっているので、おそらく日本では10月発売になると思います。

価格も海外価格:1400ドルとなっているので、おそらく15~16万円くらいでしょうか。

APS-C用のレンズとしてはかなり高額ですが、必要としている人は買うしかない!といったレンズではないでしょうか。

まとめ

今までのSONY Eマウントの標準ズームはSELP1650、SEL1670Z、SELP18105G、SEL18135とありましたが、ついに大三元レンズとなるSEL1655F28Gが発表されてとっても嬉しいです。

今まで使っていた標準ズームレンズはどれも好きなのですが

『SELP1650』レビュー。わずか116g、日常に馴染む標準ズームレンズSONY Eマウントのパンケーキ標準ズーム『E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650』を3年使ってきた感想をレビューします。116gという軽量なレンズは、赤ちゃんを連れても邪魔になりません。つけっぱなしにして家族写真や日常を撮るのに最適です。おすすめです。...
『SEL1670Z』レビュー。スナップにもポートレートにも幅広く使えるF4通しレンズ【作例多め】SONY Eマウントの標準ズーム【SEL1670Z】をレビューしてみました。フルサイズ換算で24~105mmという使いやすい焦点距離で、スナップやポートレート撮影にも最適。F4通しで手振れ補正が付いている高級ズームレンズ。おすすめです。...

F2.8通しの標準ズームレンズが欲しくて、Aマウント用のレンズをアダプタを介して使っていたくらいです笑

『SAL1650』をα6500と組み合わせた使用感をレビュー。LA-EA3使ってます。Aマウントレンズ『SAL1650』をEマウント機のα6500に付けて半年程度使用してきました。ボディ内手振れ補正が搭載されているα6500との相性は抜群です。色乗りがこってりとして、写りも抜群です。中古で安く手に入るため、コスパもいいです。ぜひ1本買ってみてください!...

発売後すぐに買えないと思いますが、とっても気になる1本が発表されてうれしいです。

早く実物を触ってみたいです!

よこっち
よこっち
APS-C用レンズどんどん出て欲しー!
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA