充電器

「RAVPower RP-PB125」はAnkerより大容量で便利!折り畳みプラグで6700mAhのちょうどいいモバイルバッテリー

あなたはどんなモバイルバッテリーを探していますか?

ぼくの欲しかったモバイルバッテリーは、ざっくりと次のような感じ。

  • 折り畳みプラグ付き
  • 軽くてなるべく容量が多いもの
  • 充電が2口以上
  • 今回はまだUSB-Cは不要
  • お値段的に高くないもの
  • 大きすぎないもの

よこっち
よこっち
え、多い?

モバイルバッテリーに求めるものが多いのか、なかなか思ったものが見つからなかったのですが、これは!というものを、ついに見つけました。

RAVPower社から2019年4月に発売されている『RP-PB125』というモバイルバッテリーです。

どのようなものなのか、使用感を合わせてご紹介します!気になっている方のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

RAVPower RP-PB125の外観とサイズ感

サイズ感や重さ

まずはiPhone8との大きさ比較です。幅はiPhone8とほぼ同じか若干幅広いかな。

iPhone8との大きさ比較

サイズは高さ75mm x 幅81mmで、重さが195gです(玉ねぎ1個分)

iPhone8が148gなので、iPhone8よりは若干重く、iPhone8 Plusの202gとだいたい同じくらいの重さです。

サイズ感

手に持ってみました。

表面はさらさらで気持ちがよくて、ホントに6700mAhなの?っていうくらい軽いです。

手に持ったところ

端子、ボタン、インジケーター部分

ボタンは一つだけです。ボタンを押すとLEDのインジケーターが光って、残量(充電レベル)が一目でわかるようになっています。

[インジケーターによる充電レベル]

●●●●:76~100%充電

●●●〇:51~75%

●●〇〇:26~50%

●〇〇〇:25%以下

他には、充電用のMicroUSBの端子が一つと、出力用のUSB-Aの端子が二つあります。

端子やボタンやインジケーター

折り畳みプラグは便利だけど、ちょっと出しにくかった

僕が絶対欲しかった折り畳みプラグ

収納できてコンパクトですし、充電用のケーブルが不要なので荷物が減るのが嬉しいです。

ただ、この折り畳みプラグがちょっと出しにくかったのが残念。

プラグが指に引っかりにくいので、もう少しだけ長さがあったらよかったのかも。

折り畳みプラグ

充電時間はコチラ。

[0から満充電する時間]

プラグを刺して充電する場合:3時間

MicroUSBで充電する場合:4.5時間

よこっち
よこっち
そんなことより、全体的な利便性が勝ってるけどね。

RAVPower RP-PB125の付属品

ポーチとMicroUSBケーブルが付属しています。ケーブルはモバイルバッテリーを充電するためのケーブルですが、折り畳みプラグが付いているので使うことが無さそう。

付属品

柔らかい素材のポーチに入れて優しく持ち運べます。

僕は無印の吊り下げられるポーチをガジェットケースとして使ってるので、機会があればまた紹介します。

ポーチに入れてみた

よこっち
よこっち
充電用ケーブルが不要なのがGOOD!(付属してるけど)

RAVPower RP-PB125とAnker PowerCore Fusion 5000の比較

類似商品として、先にAnkerから発売している折り畳みプラグ付きのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」も大変人気で、気になってる人も多いと思います。

そこで、2つのモバイルバッテリーを比べてみます。

 RAVPower RP-PB125Anker PowerCore Fusion 5000
容量6700mAh5000mAh
重量195g189g
価格2,999円2,999円
保証18か月 + 12か月(製品登録)18か月

実際の商品を触ってみると、若干Ankerの方が質感(ボタンの押し心地やUSBを刺す感触など)が良かったです。

容量がAnkerの5000mAhに比べてRAVPower『RP-PB125』の方が約3割も多いです。その分、Ankerよりも重いですが、たったの6gしか違いませんのでこれは気になりません。

気に入った点は保証が長いということです。

製品登録をすると12か月の保証が追加されて、合計30か月も保証されるということになります。

よこっち
よこっち
逆に申し訳なくなるくらいの長期保証!

実際に使った様子

プライベートで使っているiPhone8と、仕事で使っているガラケーを一緒に充電するために使っています。

出張に行く際には荷物を少しでも減らしたいので、充電器にもモバイルバッテリーにもなるRAVPower『RP-PB125』は大活躍しています。

実際に使っている様子

今までの荷物はこれだけあったものが。

『RAVPower RP-PB125』を買う前の荷物

  • iPhone8の充電ケーブル
  • iPhone8の充電器
  • ガラケーの充電ケーブル
  • ガラケーの充電器
  • モバイルバッテリー
  • モバイルバッテリーの充電ケーブル
  • モバイルバッテリーの充電器

こうなりました↓

『RAVPower RP-PB125』を買った後の荷物

  • iPhone8の充電ケーブル
  • ガラケーの充電ケーブル
  • RAVPower RP-PB125

よこっち
よこっち
ガジェットの充電事情がこんなにも改善するなら買うでしょ。

まとめ

RAVPower『RP-PB125』は約3千円でこれだけ充電環境が改善されるので、ガジェット好きさんや、出張の多いサラリーマンさん、旅行の好きな方にぜひおススメしたいです。

6700mAhという容量はiPhone8なら約2.2回も満充電することができます。折り畳みプラグもついているので、これ一つで出張や旅行、週末の遊びにも大活躍すること間違いなしです。

荷物を減らして、軽い気持ちで出発しましょう。

よこっち
よこっち
今モバイルバッテリーを買うならコレー。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA